空を舞う【鵲(かちがらす)】のように… byとっさん

【第11節】水戸ホーリーホック…ベアスタ

誠に晴れやかな天気となり心配なのは気温だけ!たまらなく熱い一日が始まった。ベアスタには開門ちょうどに到着。…観客の列の短さに驚く。GWの始めなのに少なすぎて心配に…
b0132472_5234238.jpg
今日は『ファミリーJoinデイズ!』と言う事で試合前のピッチではファミリーサッカーを開催中。みんな楽しそうで羨ましい
b0132472_524315.jpg
さて、自称サポーターの私はチーム連敗阻止の気合いを高めるために(笑)気合いのはいる食事を選択。ベアスタ名物のイブスキのガーリックソーセージ丼?&生ビールでエンジンをかける。




b0132472_5262433.jpg
サポーターの皆さんはあまりの暑さで試合前には木陰で休憩中!ここには「まったり」とした空気が漂っていました(笑)
特にベアスタのホーム側ゴール裏2階は日陰が少なく、夏場の昼間なんかは灼熱地獄と化します
この日は水分補給に注意せねば選手とともに最後まで戦えない状況…だったと思う。

サガン鳥栖
【スタメン】
GK:01赤星 拓
DF:13日高拓磨 02柴小屋雄一 05飯尾和也 06高地系治
MF:11レオナルド 10高橋義希 08衛藤 裕 15鐵戸裕史
FW:09金 信泳 25藤田祥史

【ベンチ】
GK:21室、DF:03加藤、MF:22石田・18野崎、FW:31谷口
今回は中盤を少しいじってきました。今季初先発の鐵戸、控えには石田。この二人の使い道がゲームにどのような影響を及ぼすのか楽しみでもあり不安でもある。

前半から両者ボールを繋ぐサッカーでプレッシャーの掛け合い。しかし、前線からのプレッシャーならこちらの得意パターン!(負けるはずもない。)ボールポゼッションはおそらく6:4ぐらいでサガンが支配していたんじゃないかな?
で、面白そうな展開になるかと思われてた前半32分に水戸のMF中村が黄紙2枚で退場!…ここで数的優位になってしまう。この状況は数年前から波乱の幕開け。(サガンは楽勝で勝った試しが無く、数的優位のはずがプレッシャーとなるのか引き分けや負けにつながる)…不安だ!
案の定、前半は良い形は作るものの決定力不足が露呈し 0-0で折り返す事となる。

で、不肖「sagan-oyaji」は前半終了と同時に日陰に座り込み水分補給をする。当日は声も出ず体力の限界を感じつつも何とか前半終了。慌てて売店に後半用の水分を求めるも有るのはビールのみ。水・お茶・ジュース類は完売しており後半に不安を残しつつ定位置に戻る。

ハーフタイム、ピッチではゲストの「まんまちゃん」vs「ウィントス」によるドリブルシュート&ダッシュゲームが繰り広げられていた。足の長さはほぼ同じぐらいだと思っていたが、帰りのダッシュ…まんまが速い速い!
スタンドからは爆笑が沸き起こり、みんなつかの間の休息を堪能していたようです。
b0132472_5264610.jpg
b0132472_527331.jpg
b0132472_5271756.jpg

後半に入るといきなりサガン鳥栖のベンチが動く。前半悪くもなかったレオナルドを加藤と交代させ、加藤が左SB、高地を一枚上げ左SHに持ってきた。前半左SHの鐵戸は右に移る。おそらく中盤での起点をボランチの高橋と再度の高地の2ヶ所にしたのだろう。

ここからは完全にサガン鳥栖ペースで試合を支配する。何度かカウンターを喰らったが決定的なシーンは作らせずDFもキッチリ仕事をしていた。ただ、SBに入った加藤のオーバーラップは最後まで出ず。守備に専念したようだ。(その分右SBの日高が盛んに後ろからの追い越しを見せていた。)

ゲームが動いたのは後半20分。FWの金に変えてMFの野崎を入れてから。ここまでは4-4-2のフォーメーションで戦っていたのを4-1-4-1と変更し、トップ下に高地が入ってから、中盤の底に高橋を配しトップ下になった高地が自由に動き回りスペースが出来始めたそのとき…
後半21分、左に流れた高地からのパスを中央40m付近からプレッシャーを感じないままシュート!
まさに魔球!ゴール裏から見ていたが凄くブレながらGK本間の正面へ…そこから急激にスライドしゴールポストへ当たりそして…GGOOAALL! 1-0
すでにベテランの域に居るGK本間も「今まで、見たことない軌道だった。はじめは右にブレて、左に流れたので…。」と言うほどのスーパーゴールだった。

勢いは止まらず後半40分にはサガン鳥栖のルイ・コスタこと高地が正面からのFKをゴール左隅のボール1個分のスペースに直接決めて2-0 
GK本間も反応し指先が触れたような気もしたが高地の…いや、サガンの気合いが勝ったようだ。「触ったのだが…。あの位置に打たれたら…。」(GK本間談)

とどめには後半42分にMF衛藤に変えて石田投入。1分後の43分にその石田がゴール正面からゴール左下へ無回転シュートを放つ!GK本間も反応し飛びつくもブレながら手元で落ちてしまうボールに手を触れる事も出来ず…ゴ−ル! 3-0 
「無回転のボールで、芯を食ったようなシュートだった。」(GK本間談)

水戸GK本間は悪い日に当たってしまったようで少し気の毒にさえ思えてしまった(笑)
b0132472_530418.jpg
快勝!
b0132472_527407.jpg
前節の仙台戦の敗戦を振り払い歓喜の選手達。…喜びを全身で表していました。これから続く第1クールの山場を頑張って乗り越え、首位広島にくっついて行きましょう!
これで、首位広島まで勝ち点差5 順位4位浮上
b0132472_528395.jpg
試合開始前ガラガラだったスタンドも少しは埋まっていたようで終了後に気づいてしまいました(笑)
メイン・バック・ゴール裏からは選手の頑張りに惜しみない拍手が降り注いでいました。
b0132472_5281861.jpg

勝利後恒例の「勝利のでんぐり返し」何回見ても良いもんですね。今年はもっと、もっと見せてもらいましょう。
b0132472_5283933.jpg
b0132472_5285668.jpg

不肖「sagan-oaji」は強烈な日差しで真っ黒に変色?(爆)。…只でさえ黒いのに…
そして、31度以上の気温にグロッキー。いつもの終了後の選手の出待ちエリアにも寄らずに電車でとっとと帰宅。午後8時前には爆睡しておりました。…あしからず…

*第11節の入場者数:5,507人(ホーム6試合:35,888人 平均入場者数:5,981人)
浦和レッズなら一試合でこなせる人数を6試合もかけて達成出来ていないとは…。佐賀の人間は薄情だなぁ
[PR]
by sagan-oyaji | 2008-05-05 11:47 | サガントス観戦記
<< 【第12節】FC岐阜…長良川競... 【第10節】ベガルタ仙台…ユア... >>



サガントス[人生に疲れたじじぃ]サポーターの戯言!
Next Stage~挑戦!
【2015 SAGANTOSU】
01.浦和
02.広島
03.鳥栖
------------- ACL

04.川崎F
05.仙台
06.清水
07.柏
------------- 賞金

08.湘南
09.甲府
10.東京FC
11.松本山雅
12.名古屋
13.G大阪
14.神戸
15.新潟
-------------降格
16.横浜FM
17.鹿島
18.山形


【J2】
01.磐田
02.岡山
-------------自動昇格

03.千葉
04.C大阪
05.横浜FC
06.愛媛
-------------プレーオフ

07.金沢
08.讃岐
09.京都
10.北九州
11.札幌
12.長崎
13.大宮
14.岐阜
15.熊本
16.栃木
17.群馬
18.水戸
19.徳島
20.東京V
21.福岡
-------------降格
22.大分


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧