空を舞う【鵲(かちがらす)】のように… byとっさん

別れ…

新居辰基の後サガン鳥栖でエースだった藤田祥史が遂にチームを離れる事となった。
ここ2年間の好調がJ1のチームの目に止まり、「G大阪」を始め複数のチームからオファーが届いたそうだ。結果的には「大宮」に落ち着いた様だが僕らのエースの活躍が今から楽しみでもある。
そして彼には「ありがとう」の言葉と感謝の気持ちを伝えられなかったのが残念である。

替わり?に来たのが島田裕介大宮からレンタルー草津ー)、中盤でのゲームメイク&パスに定評があるMF。昨年も草津で嫌なプレーを見せつけられた選手だが、今年は心強いプレーが楽しみでもある。
また、仙台からは磯崎敬太が加入。落ち着いたプレーで安定感を醸すSBだ。サガンの弱点とも言えるサイド攻撃に厚みを持たせてくれる事を期待しています。

中盤の厚みは出てきたが、藤田がチームを離れるのでFWが完全に手薄となった。現時点でのFW登録は三年目の谷口堅三大分から新加入の市原大嗣、新人で流通経済大から加入の池田圭町田から復帰のジョズエの4人。正直層が薄すぎるきらいがある。ここでもう一枚確実に計算出来る大型FWが欲しい所である。(松本GMの手腕の見せ所ではあるが…)


余所事ではあるが、熊本から福岡へ移籍した高橋泰は有る意味間違った選択をしたと正直思っている。(理由は以下の通り)

1.この移籍が熊本を解雇されて(チーム事情から)の移籍ではなかった事。
2.同一リーグ(J2)内のそれも「九州ダービー」と銘打った【敵】への移籍である事。
3.移籍理由が「熊本よりも福岡がJ1に近い」と言う熊本サポの感情を逆撫でするような言葉だった事。
4.この移籍で熊本へ何の利益をももたらさなかった事。


サガン鳥栖も昔は情けない移籍のされ方をしたこともあったが、新居にしろ今回の藤田にしろ、最後まで残留の可能性を残し移籍金がチームにもたらされ【J1】と言う上のカテゴリーだった事もあり、みんな好意的に送り出している。
(若干1名サポを裏切るような移籍をしてしまったGKがいたが、いつの間にか消えてしまった)
今年の「熊本vs福岡」のダービーは荒れるだろうなぁ。
[PR]
by sagan-oyaji | 2009-01-07 17:00 | サガン鳥栖
<< 【闘将】継続! 1/5のサガン鳥栖情報 >>



サガントス[人生に疲れたじじぃ]サポーターの戯言!
Next Stage~挑戦!
【2015 SAGANTOSU】
01.浦和
02.広島
03.鳥栖
------------- ACL

04.川崎F
05.仙台
06.清水
07.柏
------------- 賞金

08.湘南
09.甲府
10.東京FC
11.松本山雅
12.名古屋
13.G大阪
14.神戸
15.新潟
-------------降格
16.横浜FM
17.鹿島
18.山形


【J2】
01.磐田
02.岡山
-------------自動昇格

03.千葉
04.C大阪
05.横浜FC
06.愛媛
-------------プレーオフ

07.金沢
08.讃岐
09.京都
10.北九州
11.札幌
12.長崎
13.大宮
14.岐阜
15.熊本
16.栃木
17.群馬
18.水戸
19.徳島
20.東京V
21.福岡
-------------降格
22.大分


にほんブログ村 サッカーブログ サガン鳥栖へ

にほんブログ村 サッカーブログへ

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧